北区障害者基幹相談支援センター(令和3年4月より)

自立生活支援事業

内容

支援室本

障害者総合支援法第77条の2の規定に基づき設置され、主に地域の障害のある方やそのご家族のご相談に応じます。また、区内の相談支援事業所のサポート等、北区内の関係機関と協力し、障害のある方の暮らしをさまざまな方法で支援します。

【開設時間】
月曜日~金曜日 午前10時~午後6時
第2・4土曜日 午前10時~午後5時
(祝日・年末年始をのぞく)

【主な事業内容】
自立生活のための各種相談・情報提供
地域の関係機関との連携・人材育成
講座等の開催
基幹相談支援センターだよりの発行

【利用対象となる方】
北区内にお住まいの障害のある方、ご家族、支援者
北区内の相談支援事業所、障害福祉サービス事業所

【ご案内】
北区障害者基幹相談支援センター
北区ホームページ

 設立の経緯

平成10年より「みんなでつくろう北区障害者計画実行委員会」を結成して市民活動を続けていましたが、北区から事業委託の依頼を受け、平成14年に法人格を取得。平成15年に、障害者地域自立生活支援事業を受託し、「北区障害者地域自立生活支援室」の運営を開始しました。NPO法人ピアネット北として、現在の形で活動する原点となったのが支援室です。令和3年からは、北区より基幹相談支援センター事業を受託。支援室は「北区障害者基幹相談支援センター」に名称を改め、事業の拡充を図っています。

スタッフ

社会福祉士、障害のある職員、家族の立場の職員が、自らの体験をもとに、障害のある方々やご家族の支援にあたっています。